NFT作成代行サービス
NFTの作成!NFTの出品を全力サポート!

2022年8月9日ニュース 「相鉄・東急直通線の運賃を申請」

0

相鉄・東急直通線の運賃が申請されました。
 相模鉄道と東急電鉄は、今日9日、「相鉄・東急直通線」の旅客運賃設定を、国土交通大臣に認可申請しました。
 相鉄・東急直通線は、相鉄線と都心方面を直通する「神奈川東部方面線」の1つです。先月下旬には線路がつながり、2023年3月の直通運転開始に向け工事が進められています。
 新横浜線では、設備投資費用の回収を目的とした「加算運賃」が導入されます。大人普通旅客料金は、相鉄区間で40円、東急区間で70円が基本運賃に加えられます。
 交通系ICカード利用時の運賃は、二俣川~新横浜間が269円、海老名~新横浜間が384円、渋谷・目黒~新横浜間が358円、日吉~新横浜間が250円となります。
 また、東急新横浜線「新綱島駅」は、東横線「綱島駅」と近接していることから、両駅から東横線・目黒線方面への運賃が同額となります。定期券利用時は、両駅が同一駅扱いになるということです。
 相模鉄道では、IC通勤定期券に相鉄新横浜線(西谷~新横浜間)を含む場合について、相鉄本線「横浜駅」でも乗降可能とするサービスが導入されます。サービスの名称は決定次第発表される予定で、IC通学定期券や磁気定期券は対象外となります。
 相鉄線と東急線の直通運転は、2023年3月に始まる予定で、7社局14路線を結ぶ広大な鉄道ネットワークが形成されることとなります。

◆相模鉄道 プレスリリース
https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/train/r22-120/

◆東急電鉄 プレスリリース
https://www.tokyu.co.jp/company/news/list/Pid=post_435.html

◆2022年1月27日ニュース 「相鉄・東急新横浜線が2023年3月に開業と正式決定」

◆2022年7月22日ニュース 「相鉄・東急直通線のレールが締結」
https://youtu.be/pblbcNc3Vlo

>NFTの作成!NFTの出品をサポート!

NFTの作成!NFTの出品をサポート!

グローバルシフト株式会社 092-753-8699 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-10-23 グレースイン赤坂6F 代表取締役 長尾孝太郎

CTR IMG